2012年04月23日

鶏とトマトの塩麹煮 レシピ☆

レシピを紹介(*^_^*)

☆材料(4人分)☆

(1)
鶏の手羽先 12本
玉ネギ 2個
ナス 1本
しめじ 100g
(2) −
(3)
水 600ml
ホールトマト缶 1缶
塩麹 大さじ4〜6
(※塩麹によっては塩分濃度が異なりますので、少しずつ加えて調節してください。)
ローリエ 2枚


☆作り方☆

(1)鶏の手羽先は皮目の方にフォークを数回刺して穴をあける。

玉ネギは縦半分に切ってヘタの部分をV字に切り落とし、5等分のくし切りにする。

ナスは1.5〜2cm幅の輪切りにし、しめじは石づきを取り長さを半分に切る。

※皮目に穴を開けることで、火の通りもよくなり、余分な脂が出やすくなります!

(2)フライパンに火をかける前に、鶏手羽先の皮目を下にして並べ、最初は弱火で焼く。

鶏から脂が出てきたら強火にして焼き目がしっかりつくまで7〜8分焼き、返して3〜4分焼く。

※火加減は最初は弱火で!最初から強火で焼くと脂が出る前に焦げてしまいます!

(3)両面焼き色がついたら、出てきた余分な脂をキッチンペーパーでふき取る。

水・玉ネギ・トマト缶・塩麹・ローリエを加えてひと混ぜし、

しめじを加えて濡らしたキッチンペーパーで落し蓋をし、蓋をして強火で10分煮込む。

(4)途中でナスを加え、さらに弱火で5〜10分煮込めば完成♪

是非お試しあれ(*^_^*)♪♪

クリスタルガイザー 500ml×24本 クリスタルガイザー (Crystal Geyser) ミネラルウォーター 天然水


[塩麹レシピ] ブログ村キーワード
posted by キャサリン6 at 13:00| ウチゴハン 塩麹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

スタミナたっぷり海鮮あんかけチャーハン レシピ☆

レシピを紹介します(*^_^*)

☆材料(4人分)☆

(1) −
(2)
【あんかけ具材(1)】
ホタテの貝柱 2個
イカ 1杯
(3)
【あんかけ具材(2)】
サラダ油 小さじ1
エビの頭・殻 6尾分
ホタテのひも・ワタ 2個分
酒 大さじ2
水 300ml
鶏がらスープの素 小さじ1
(4)
【あんかけ具材(3)】
エビの身 6尾
(5)
【あんかけの具材(4)】
砂糖 小さじ1/4
塩 小さじ1/3
コショウ 少々
卵白 4個分
水溶き片栗粉 大さじ2
(6)
【チャーハンの具材(1)】
イカのゲソ 1杯分
アスパラガス 2本
サラダ油 適量
(7)
【チャーハンの具材(2)】
ご飯 400g
卵黄 4個分
塩 少々
コショウ 少々
酒 小さじ1/2
サラダ油 大さじ1/2
(8)
【チャーハンの具材(3)】
シラス 30g
酒 大さじ1
イカのワタ 1杯分(50g)
カツオ節 適量
しょうゆ 小さじ1/2
(9) −


☆作り方☆

(1)【下処理】→ホタテは貝柱とひもに切り分ける。

エビは頭と殻を取り、背綿を取る。イカはゲソとワタを取り、皮をむく。

(※イカのゲソ・ワタはチャーハンの具材へ)

(2)【あんかけの作り方(1)】→ホタテの貝柱は1.5cm角に切り分ける。

イカの胴は頭を上にし、斜めに細かく隠し包丁を入れた後1.5cm角に切り分ける。

(3)【あんかけの作り方(2)】→フライパンに油をひいて中火で熱し、

エビの頭・殻とホタテのひも・ワタを炒めた後、酒・水・鶏がらスープの素を入れ3分煮込む。

(4)【あんかけの作り方(3)】→エビの頭と殻・ホタテのひもを取り出し、

残ったスープの中に下処理したホタテの貝柱・エビ・イカを入れて煮込む。

(※取り出したホタテのひもは、刻んでチャーハンの具材へ)

(5)【あんかけの作り方(4)】→(4)に砂糖・塩・コショウを加え味を調え、

角が立つ程度に泡立てた卵白を半分入れてよく混ぜる。

残り半分を加えてざっくり混ぜ、水溶き片栗粉を加えればあんの完成♪

(6)【チャーハンの作り方(1)】→イカゲソとアスパラガスを1cm角くらいに切り、

油をひいたフライパンでイカゲソから先に炒め、色が変わってきたらアスパラを加えて火を通し、

一旦取り出す。キッチンペーパーでフライパンをきれいにふき取る。

(7)【チャーハンの作り方(2)】→ご飯に溶いた卵黄を加えて全体に絡め、

塩・コショウ・酒を加えて混ぜ合わせる。油をひき直したフライパンを中火で熱し、

ご飯を広げてパラパラになるまで炒める。

(8)【チャーハンの作り方(3)】→(6)の炒めたイカゲソ・アスパラとシラス、

酒で炒めたイカワタを加えて全体を炒め合わせ、最後にカツオ節としょうゆを加えればチャーハンの完成♪

(9)最後にチャーハンを皿に盛り、あんかけをかければ出来上がり♪♪


是非お試しあれ(*^_^*)♪♪

つや姫5kg新米23年宮城産特別栽培米白米5キロ無洗米選択OKおいしいお米がんばっぺね東北

posted by キャサリン6 at 12:00| ウチゴハン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

笠原料理長の技あり海鮮丼 レシピ☆

レシピを紹介します(*^_^*)

☆材料(4人分)☆

(1)
【カニ身2種】
ゆでカニ 160g
サラダ油 大さじ1
酢 大さじ1
塩 少々
(2)
【ブリの漬け】
ブリ 200g
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
わさび 小さじ1
(3)
【イカのごま油和え】
イカ 100g
ごま油 大さじ2
塩 少々
万能ネギ 適量
(4)
【だし巻き卵】
卵 3個
水 大さじ3
「ほんだし」 少々
しょうゆ 小さじ1/2
砂糖 大さじ1
(5)
サラダ油 適量
(6) −
(7)
【ワカメ炒め】
乾燥ワカメ 16g(水で戻して120g)
サラダ油 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1
煎りごま 大さじ2
(8)
ご飯 適量


☆作り方☆


(1)カニ身2種⇒カニは、殻から身を取り出し、半分(80g)はそのまま、

残り半分(80g)は、サラダ油・酢・塩を加えて和える。

(2)ブリの漬け⇒しょうゆ・みりん・わさびを混ぜたタレにブリを入れて手で揉み、

5分ほど漬けておく。

※漬けすぎには注意!漬けすぎたものは竜田揚げにするのがオススメ!

(3)イカのごま油和え⇒イカを細切りにし、ごま油・塩・万能ネギと和える。

(4)だし巻き卵の作り方(1)⇒卵を割り、水・「ほんだし」・しょうゆ・砂糖を加えてよく混ぜ合わせる。

(5)だし巻き卵の作り方(2)⇒フライパンに多めの油を入れて熱し、よくなじませる。

熱した油を一旦取り出し、キッチンペーパーに染みこませ、フライパン全体に塗る。

卵を約1個分ずつのイメージで入れて薄く伸ばし、出てきた気泡は潰して表面が乾いてきたら、

奥から手前に半分に折り返す。空いた奥のスペースに油を塗り、卵を滑らせて手前を空け、

油を塗る。手前のスペースにまた卵を流し、先に焼いてある卵の下にも流し入れる。

(6)だし巻き卵の作り方(3)⇒同じ手順で気泡を潰し、奥から手前に返す。

これを繰り返し、最後に全体の形を整える。

焼き上がっただし巻き卵は、食べやすい大きさに切る。

(7)ワカメ炒め⇒水で戻して水気を切ったワカメを、サラダ油を引いたフライパンで約1分炒め、

しょうゆ・みりんを加えて炒め合わせる。

最後にごまを加えてさっと炒める。

(8)ご飯を盛ったどんぶりに、ワカメ・ブリ・イカ・だし巻き卵・カニ2種類を盛り付け、

小口に切った万能ネギをトッピングし出来上がり♪



それぞれのネタを少し工夫するだけで極上海鮮丼に!!

是非お試しあれ(*^_^*)♪♪

ワンランク上のお米 北海道米ゆめぴりか10kg 高級米農家の米、籾貯蔵、平成23度産

posted by キャサリン6 at 12:00| ウチゴハン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。